rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

my weblog : 埋文

10/16/2020

花の木古墳群・花の木遺跡 発掘調査地元説明会開催のお知らせ

Filed under: - palace @ 5:30 pm

 今年度の5月より花の木古墳群・花の木遺跡の発掘調査を進めてまいりました。

古墳群の調査が進み、成果を得ることが出来ましたので、皆さまにご覧いただきたく地元説明会を下記のように開催いたします。
< ご案内PDF 315KB>

1 開催日 令和2年11月3日(火)
     *少雨決行、荒天の場合は中止といたします。

2 開催時間 午前10時から正午まで、午後1時から午後3時まで
      時間内に自由に見学
     (見学に際して人数を制限する場合があります。)

3 開催場所 豊川市大木町新道付近(愛知県立宝陵高校付近)
南山

4 主  催 公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団
       愛知県埋蔵文化財センター

5 問い合わせ 公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団
        愛知県埋蔵文化財センター
       TEL 0567-67-4163(担当:早野・社本)
       当日連絡先(早野携帯電話 080-1571-4991)

6 その他
  ※入場の際にはマスクの着用、手指の消毒、検温へのご協力お願いいたします。
  ※参加者名簿への記入にご協力お願いいたします。
  ※足元が悪いので動きやすい服装や履物でご参加ください。
  ※荒天中止の場合、ホームページ http://www.maibun.com/でお知らせします。


花の木古墳群・花の木遺跡発掘調査だよりをアップしました!

Filed under: - palace @ 5:00 pm

豊川市内に所在する 花の木古墳群・花の木遺跡から、発掘調査だよりが届きました。
今回、No.1からNo.5までを一挙に公開しました。
是非とも、ご覧ください!
花の木だより


10/15/2020

南山町遺跡の地元説明会の資料をアップロード!

Filed under: - palace @ 8:20 am

 去る10月11日に行われた南山町遺跡の地元説明会の資料をアップロードしました!

写真1


10/9/2020

南山町遺跡発掘調査通信 第3号 をアップロードしました。

Filed under: - palace @ 4:26 pm

南山町遺跡発掘調査通信 第3号 をアップロードしました。

ダウンロードサイトよりご利用ください。
ダウンロードサイト:http://www.maibun.com/modules/mydownloads/


10/8/2020

設楽発掘通信 No.56 をアップロード!

Filed under: - palace @ 11:36 am

設楽発掘通信 No.56 をアップロードしました。

ダウンロードサイトよりご利用ください。
ダウンロードサイト:http://www.maibun.com/modules/mydownloads/

発掘通信56


10/7/2020

胡桃窪遺跡の地元説明会の資料をアップロードしました!

Filed under: - palace @ 5:09 pm

 去る9月19日に行われた胡桃窪遺跡の地元説明会の資料をアップロードしました!

写真1


YAYOI・モダンデザイン

Filed under: - palace @ 3:16 pm

埋文展タイトル

2020年10月10日(土)~ 12月13日(日)
毎週月曜日休館。ただし11月23日(月)は開館、24日(火)は休館。
*10月10日(土)は開会式のため、観覧は午前11時からとなります。
埋文展チラシ ダウンロードは、陶磁美術館のサイトからお願いします。

< <展覧会の概要>>
 弥生の文化は、縄文とは対照的に機能性や普遍性を志向し、プロダクトの形や紋様は端正な造形をとることに特徴があります。こうした造形は、日本の伝統的な美の源流になると同時に、現在の私たちにとってもモダンと感じられます。

 本展では、弥生時代の土器、石器、木器、骨角器、金属器の、かたち、色彩、絵画・紋様に焦点をあて、そのデザインや美を紹介します。近年の発掘調査によって出土した代表的な遺物が一堂に集まる貴重な機会であり、弥生時代を美とデザインの観点からとらえる、過去に類を見ない展覧会です。

=====================================

1 会期 2020 年10 月10 日(土)から12 月13 日(日)まで
  休館日:毎週月曜日(ただし、11 月23 日(月・祝)は開館、11 月24 日(火)は休館)

2 開館時間 午前9時30 分から午後4時30 分まで(入館は午後4時まで)
  ※ただし、10 月10 日(土)は開会式のため観覧は午前11 時から

3 会場 愛知県陶磁美術館 本館1階 第1展示室・第2展示室
  (瀬戸市南山口町234 番地 電話:0561-84-7474(代表))

4 主催 愛知県陶磁美術館
  公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター

5 共催 中日新聞社

6 後援 愛知県教育委員会、愛知高速交通株式会社(リニモ)

7 助成 芸術文化振興基金(独立行政法人日本芸術文化振興会)

8 観覧料
  一般 900 円(団体720 円)、高大生 700 円(団体560 円) 中学生以下無料
    *( )内は20 名以上の団体料金
=====================================
< <関連事業>>
○全て聴講無料、事前申込不要。定員100 名
 (1)記念対談「弥生の美を語る」
   出演:松木武彦(まつぎたけひこ)氏(国立歴史民俗博物館教授)
      橋本麻里(はしもとまり)氏(永青文庫副館長)
   日時:10 月18 日(日) 午後1時30 分から午後3時まで
   場所:本館地下1階講堂

(2)考古学セミナー「あいちの考古学2020」
   日時:①12 月5日(土) 午後1時から午後4時まで
      ②12 月6日(日) 午前10 時30 分から午後4時まで
   場所:本館地下1階講堂、講堂前ホール
   内容:①・プレゼンテーション・ポスターセッション
       (愛知県内外の考古学関係団体が発表を行います)
       ・弥生バザール
       (弥生関連グッズ新商品・人気商品の展示即売)
      ②・ポスターセッション
       ・弥生バザール
       ・記念講演「弥生時代とは、何だったのか?」
         講師:深澤芳樹(ふかさわよしき)氏(元・奈良文化財研究所副所長)
       ・シンポジウム「弥生サミット」
       (本展の主要出品資料が出土した遺跡等を発掘調査した担当者が集い、語ります。)

(3)解説講座「YAYOIデザインを語る」
   日時・内容:①11 月14 日(土) 午後1時30 分から午後3時まで「弥生のかたち」
         ②11 月28 日(土) 午後1時30 分から午後3時まで「弥生の紋様」
   場所:本館地下1階講堂
   講師:樋上 昇(ひがみ のぼる)(愛知県埋蔵文化財センター主任専門員)


10/1/2020

考古学体験ツアー(子供向け)開催のお知らせ!

Filed under: - palace @ 8:49 am

体験ツアー
 愛知県埋蔵文化財(あいちけんまいぞうぶんかざい)センターは、考古学(こうこがく)の発掘調査(はっくつちょうさ)をしています。
 ツアーでは、ふだん入れないセンターの中を見学(けんがく)してまわります。
 弓矢(ゆみや)や拓本(たくほん)の体験や、「ツボつり」のゲームもありますよ!

ご案内ちらし 1.1M

 開催日:11月7日(土) 午前10時から12時(受付 9時30分)
 場 所:愛知県埋蔵文化財調査センター 2階 研修室
  〒498-0017 愛知県弥富市前ケ須町野方802-24
  電話:0567-67-4163

 対 象:小学生・中学生(保護者の方も参加できます。)
 参加費:無料
募集人数:先着10名程度! *必ず事前にお申し込みください。

*参加のお申し込みは、お電話にて、調査課(0567−67−4163)まで!
 なおお申し込みは、保護者の方でお願いします。お名前・ご連絡先・学年などをお尋ねします。
*受付時間:平日9時30分から16時まで
体験ツアー


9/28/2020

保存状態の良い弥生時代の竪穴建物跡(たてあなたてものあと)群が設楽町の上ヲロウ・下ヲロウ(かみおろう・しもおろう)遺跡で発見されました

Filed under: - palace @ 9:03 am

 当センターでは現在、北設楽郡設楽町における設楽ダムの建設工事に伴い、埋蔵文化財の発掘調査を実施しています。
 この度、発掘調査中の上ヲロウ・下ヲロウ(かみおろう・しもおろう)遺跡で、弥生時代の保存状態の良い竪穴建物跡(たてあなたてものあと)など、貴重な資料が発見されたので、お知らせします。

 つきましては、下記のとおり報道機関向けの現地公開を行います。

1 現地公開期間
2020年9月28日(月曜日)から10月2日(金曜日)まで
 午前の部:午前10時から正午まで   午後の部:午後1時から午後3時まで

2 場所
上ヲロウ・下ヲロウ遺跡発掘調査現場 (北設楽郡設楽町川向字上ヲロウ・下ヲロウ)

3 概要
 三河の山間部では珍しい、弥生時代中期後葉(やよいじだいちゅうきこうよう)〔約2,100年前〕の集落跡(しゅうらくあと)であり、土石流で覆われていたため、遺跡が良好に残存しています。
 弥生時代の竪穴建物跡は6基以上あり、建物跡の周囲には人工的に積まれた周堤(しゅうてい)〔土手状の高まり〕がありました。全国的にみても類例が少なく貴重です。
 現地では、このような建物跡や、出土した土器や石器等の遺物を、係員の案内に沿って取材していただくことができます。
 なお、今回は、報道機関向けの公開のため、一般の方はご覧になれませんので、御了承ください。

4 取材について
(1) 取材を希望される場合は、報道機関名、代表者の氏名、連絡先、TVカメラの有無、人数、希望する取材日時等を、別紙「取材連絡票」に記載の上、取材前日までに、FAX(0567-67-3054)にて公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団愛知県埋蔵文化財センター調査課まで御連絡ください。
(2) 当日、天候等の影響により中止になった場合は、個別に御連絡申します。
(3) 取材当日は、取材開始前に、現地駐車場横の現場詰所にお越しください。
(4) 入場の際には、マスクの着用、手指の消毒への御協力をお願いします。
(5) 足下が悪いため、動きやすい服装や履物でお越しください。

5 問合せ先
●発掘調査成果について・当日連絡先
公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター 調査課
 担当:鈴木(正)、池本  電話:0567-67-4163 FAX:0567-67-3054
 現場担当:堀木  電話:080-1571-4984、川添 電話:080-1571-4989

●愛知県庁内連絡先
愛知県県民文化局文化部文化芸術課文化財室 保護・普及グループ
 担当:洲嵜、梅本  電話:052-954-6783(ダイヤルイン)

●設楽ダム事業について
国土交通省中部地方整備局 設楽ダム工事事務所 工務課
 担当:吉川  電話:0536-62-1290

6 発掘調査現場までのアクセス
上ヲロウ・下ヲロウ遺跡までのアクセス地図 [PDFファイル/359KB]

*添付ファイル
上ヲロウ・下ヲロウ遺跡報道発表資料(愛知県) [PDFファイル/1.02MB]
FAX取材連絡票 [Wordファイル/23KB]


9/16/2020

亀塚遺跡の地元説明会の資料をアップロードしました!

Filed under: - palace @ 6:42 pm

 去る8月8日に行われた亀塚遺跡の地元説明会の資料をアップロードしました!
写真1


9/11/2020

南山町遺跡 地元説明会開催のお知らせ

Filed under: - palace @ 5:05 pm

 今年度の7 月より南山町遺跡の発掘調査を進めてまいりました。

 古代の遺構・遺物が確認できるなど、成果を得ることが出来ましたので、皆さまにご覧いただきたく地元説明会を下記のように開催いたします。
< ご案内PDF 232.6KB>

1 開催日 令和2年10月11日(日)
     *少雨決行、荒天の場合は中止といたします。

2 開催時間 午前10時から正午まで
      時間内に自由に見学
     (見学に際して人数を制限する場合があります。)

3 開催場所 江南市南山町中付近(五条川右岸・国道155 号線沿)
      南山

4 主  催 公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団
       愛知県埋蔵文化財センター

5 問い合わせ 公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団
        愛知県埋蔵文化財センター
       TEL 0567-67-4163(担当:武部・池本)

6 その他
  ※入場の際にはマスクの着用、手指の消毒、検温へのご協力お願いいたします。
  ※参加者名簿への記入にご協力お願いいたします。
  ※足元が悪いので動きやすい服装や履物でご参加ください。
  ※荒天中止の場合、ホームページ http://www.maibun.com/でお知らせします。


9/10/2020

広報誌をアップしました!

Filed under: - palace @ 8:37 am

南山町遺跡発掘調査通信 第2号をアップロードしました。

共に、ダウンロードサイトよりご利用ください。
ダウンロードサイト:http://www.maibun.com/modules/mydownloads/

南山町


8/3/2020

広報誌を2通、アップロードしました。

Filed under: - palace @ 1:01 pm

設楽発掘通信 No.54と
南山町遺跡発掘調査通信 第1号をアップロードしました。

共に、ダウンロードサイトよりご利用ください。
ダウンロードサイト:http://www.maibun.com/modules/mydownloads/

南山町

設楽


7/27/2020

亀塚遺跡(安城市)の地元説明会のご案内

Filed under: - palace @ 10:26 am

 (公財)愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センターでは、令和2年6月より、鹿乗川における中小河川改良事業に伴い、亀塚遺跡の発掘調査を進めてまいりました。
 今年度の調査区では、弥生時代後期から古墳時代前期につくられた竪穴建物跡や溝などの遺構と、多数の土器が出土しました。
 つきましては、これらの調査成果を皆さまにご覧いただきたく、地元説明会を下記のように開催いたします。
写真1
 
写真2
     -記-
日 時:令和2年8月8日(土)午前10時〜正午 雨天中止(小雨決行)

場 所:亀塚遺跡の発掘調査現場、および現場詰所(安城市東町、【地図】参照)

内 容:遺構の見学、出土遺物などの展示と資料配布、調査員が随時質問にお答えします。(密集状態をさけるため、定刻の遺跡説明はおこないません。)

主 催:(公財)愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター

交 通:駐車スペースが少ないため、徒歩または自転車でお越しください。

その他:参加は無料です。
    足元が悪いので動きやすい服装や履物でご参加ください。
    新型コロナウィルス感染拡大防止のため、マスク着用をお願いします。

問い合わせ先:愛知県埋蔵文化財センター調査課
 (担当:永井【電話】080-1571-4990)
地図


7/1/2020

連続歴史講座の開催のお知らせ!

Filed under: - palace @ 12:51 pm

5月に開催を予定していた連続歴史講座「建物の考古学」ですが、新型コロナウイルス感染防止対策をした上で開催をいたします!

===============================
 チラシのダウンロードはこちらから!(PDF:5MB)
===============================
県内の発掘調査の最新情報と研究成果を盛り込んで、各時代を通じて探究する連続歴史講座です。今年のテーマは「建物の考古学」。
 連続歴史講座は、建物跡の映像を見ながら講師の話を聞き、考えていきます。
 今年度も全4回。
 考古学に興味のある方、建物に興味のある方、ぜひ、ふるってご参加ください!

   会 場:愛知県埋蔵文化財調査センター 2階研修室
   時 間:午前10時30分から12時 
   定 員:各講座25名(先着順:参加無料)

 *講座はそれぞれに事前に申込が必要です。申込は電話のみ受け付けます。
   各講座の3日前(水曜日)までに、下記にお申し込みください。

      愛知県埋蔵文化財センター調査課 電話0567(67)4163 
      受付時間:平日(月~金、祝日を除く)午前9時~午後4時

○連続歴史講座1回 8 月22日(土)
 「はじまりのムラー設楽町滝瀬遺跡ー」  講師:早野浩二

○連続歴史講座2 回 9 月5日(土)
 「弥生時代の建物と建築材」   講師:樋上 昇

○連続歴史講座3 回 9 月19日(土)
 「礎石建物ー古代寺院を中心にー」  講師:河嶋優輝

○連続歴史講座4 回 1 0 月3日(土)
 「建物の変遷と屋敷の成立」  講師:鈴木正貴

【新型コロナウィルス感染防止について】
(1) 感染防止のため、座席の間隔を広くするなどの対応を行います。
(2) 当日、発熱や咳等の症状が見られる方は参加をお控えください。
(3) 会場入室の際には、検温と手指のアルコール消毒をお願いします。
(4) 当日は、マスクの着用をお願いします。
(5) 今後の感染状況により、開催の中止や延期となる場合もあります。ご了承ください。

【お問い合わせ先】
  愛知県埋蔵文化財センター 
   〒498-0017  愛知県弥富市前ケ須町野方 802-24
   Tel. 0567-67-4163  Fax.0567-67-3054
   E-Mail doki@maibun.com


5/29/2020

収蔵品の特別公開&やとみ新発見展"2020のおしらせ

Filed under: - palace @ 8:55 am

みなさま!

お待たせいたしました。
5月18日から、愛知県埋蔵文化財調査センターが開館しました。

現在、センターでは2階の展示室にて、下記の展示を行なっています。
昨年度の発掘調査の概要と、主な遺物を展示しています。
また展示の解説シート「埋文桜ニュース」もご用意しています。
ぜひ、お立ち寄りください。

令和2年度 収蔵品の特別公開 & やとみ新発見展”2020

展示会場:愛知県埋蔵文化財調査センター
     〒498-0017 愛知県弥富市前ケ須町野方802-24

開館時間:平日 午前9時から午後4時まで
 休館日:土日祝日 

 入場料:無料

< < 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため>>
 ・発熱、風邪の症状のある方又は体調のすぐれない方はご来館をお控えください。
 ・入口に消毒液を用意しておりますので、必ず手指消毒を行ってください。
 ・緊急時の連絡のため、入館者名簿にご記入をお願いします。
 ・入館中は、マスクのご着用及び人と人との間隔をできるだけ2m 以上確保してください。

< <お問い合わせ先>>
●収蔵品の特別公開について
 愛知県埋蔵文化財調査センター 電話:0567−67−4164

●やとみ新発見展” 2020 について
 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団愛知県埋蔵文化財センター
   電話:0567-67-4163

ダウンロード>チラシ>2020


5/15/2020

埋蔵文化財調査センターの再開について

Filed under: - palace @ 3:30 pm

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、4月11日から休館していましたが、5月18日(月)より、再開することになりました。

4月から開催する予定でした「やとみ新発見展"2020」を、ご覧になっていただけるようになりました。是非、お立ち寄りください。

なお展示解説の依頼及び団体のご利用についてはしばらくの間ご遠慮ください。

また、お立ち寄りの際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止をお願いします。

参考リンク:愛知県HP 愛知県埋蔵文化財調査センターの再開について
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/maibun-center-closed.html


4/24/2020

閉館延期のお知らせ

Filed under: - palace @ 10:35 pm

新型コロナウイルスの感染予防のため、5月31日まで臨時閉館します。


4/23/2020

連続歴史講座「建物の考古学」開催について

Filed under: - palace @ 2:31 pm

連続歴史講座「建物の考古学」開催について

毎年、センターで開催している連続歴史講座。
5月に開催予定としておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大予防のために、開催時期を変更いたします。
次の開催予定は、夏の終わり頃を予定しております。
開催日が決定しましたら、また、お知らせをします。

まずは、講座の内容をご案内しておきます。乞うご期待!

*「建物の考古学」と題して建物を巡る考古学的研究成果の公表を行います。
 第1回 「建物の変遷と屋敷の成立」     鈴木正貴  主任専門員
 第2回 「弥生時代の建物と建築材」     樋上 昇  主任専門員
 第3回 「礎石建物―古代寺院を中心にー」  河嶋優輝  調査研究主事
 第4回 「はじまりのムラー滝瀬遺跡―」   早野浩二  調査研究専門員

【お問い合わせ先】
  愛知県埋蔵文化財センター 
   〒498-0017  愛知県弥富市前ケ須町野方 802-24
   Tel. 0567-67-4163  Fax.0567-67-3054
   E-Mail doki@maibun.com


4/7/2020

令和2年3月刊行の報告書4本と年報のPDFを掲載しました。

Filed under: - palace @ 6:09 pm

以下のPDFを掲載しました。

○令和元年度 年報
○愛知県埋蔵文化財センター調査報告書 第216集 普門寺旧境内
○愛知県埋蔵文化財センター調査報告書 第214集 北山窯跡 勘介窯跡
○愛知県埋蔵文化財センター調査報告書 第213集 川向東貝津遺跡
○愛知県埋蔵文化財センター調査報告書 第209集 北丹波・東流遺跡

それぞれのPDFは、いろいろなところからダウンロードできます。
○ダウンロードサイトの各カテゴリーから
 http://www.maibun.com/modules/mydownloads/

○年報のページから
 http://www.maibun.com/DownDate/nenpo.php

○報告書一覧ページから
 http://www.maibun.com/DownDate/newhouko.html

どうぞよろしくご活用ください。


10 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.