rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

**いろいろな情報









*考古学アーカイブ












**考古学を学ぶ

my weblog : 200805

5/29/2008

吉竹遺跡 調査速報 その1

Filed under: - palace @ 10:53 am

◎調査課の永井邦仁です。

 新城市大宮に所在する吉竹遺跡では5 月から6 月の予定で発掘調査を実施しています。今回はその概要を紹介
します。
 吉竹遺跡は、天正3(1575)年の長篠・設楽原合戦の際、織田信長本陣が置かれたとされる茶臼山の東に位置
します。茶臼山との間には大宮川が流れ、谷地形になっており、その川近くの南向きの緩斜面に遺跡が広がって
います。発掘調査面積は350 ㎡です。
 発掘調査では、弥生時代後期から古墳時代前期にかけての竪穴住居5 棟を確認しました。住居跡からは、数は
少ないですが高杯や壺などの遺物が出土しました。竪穴住居跡のほかには直径約40cm のピットが見つかりました。
このことから掘立柱建物や柵があったと考えられます。これらのピットが、竪穴住居と同じ時期かそれ以外の時期
なのかは出土遺物などから今後検討していきたいと思います。

遺跡遠景
▲遺跡遠景(手前の川が大宮川)

調査区全景
▲調査区全景(背後の山が茶臼山)


5/8/2008

さわやかウォーキングについて

Filed under: - palace @ 9:58 am

●調査課の堀木です。

 先日、JR東海が主催された「さわやかウォーキングー水と緑豊かな海抜0メートル地帯を訪ねてー」の結果をご報告します。
 当日は、すばらしいお天気に恵まれました。JRの駅でウォーキングに参加された方は3,267名を数えたそうです。当センターでは、参加された皆さんに休憩していただくスペースと、建物内を見ていただく準備を行いました。
 センター内では、収蔵庫や閲覧室、展示ロビーなどに職員を配置し、各場所で説明を行いました。また2階の研修室において、朝日遺跡のプレゼンテーションとペーパークラフトのご案内をしました。
 館内への入場者数は約2,500名でした。本当にたくさんの方々にご入場いただき、職員一同たいへん充実した一日を過ごすことができました。ありがとうございます。

詳細は こちら から


▲たくさんの方でにぎわう資料管理閲覧室(2階)


10 queries. 0.010 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.