rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

my weblog : 201803

3/28/2018

設楽発掘通信 No35 を公開

Filed under: - palace @ 10:34 am

設楽発掘通信 No35 を公開しました。


どうぞみなさま、ダウンロードしてお読み下さい!

ダウンロードサイト


3/20/2018

平成30年度 春の特別公開&やとみ新発見展”のお知らせ

Filed under: - palace @ 5:15 pm

春の埋蔵文化財展『やとみ新発見展”(しんはっけんでん)!2018』 & 春の特別公開 

チラシダウンロード


平成29 年度の発掘調査成果の展示会を、県内で一番最初に、ここ弥富で行います!
特に注目すべき遺物は、設楽町マサノ沢遺跡で発掘された縄文時代の土偶です。直方体の胴体の部分が見つかりました。この形から、顔がハート形になるハート形土偶と考えらています。

開催期間:平成30 年4月4日(水)から4月13 日(金)

 時 間:午前9時 から 午後4時まで 

 入場無料です!


< 春の特別公開>
愛知県埋蔵文化財調査センター主催の「春の特別公開」では、国指定重要文化財「朝日遺跡出土品」2,082 点の中から選りすぐりの4点が展示されます。

また、期間中の4月7日(土)と4月8日(日)は、考古楽市(縁日)を開催します。

時 間:4月7日(土) 12時から16時
   4月8日(日) 9時から16時
内 容:火おこしチャレンジ・輪投げ・つぼ釣り・キネクトゲーム・展示解説
参加費:無料です!

 **展示会もご覧になれます!是非、遊びにいらしてくださいね。


図書室データ検索サイトにデータを追加!

Filed under: - palace @ 11:01 am

図書室データ検索サイトのデータを追加しました。

当センターの図書室に所在する発掘調査報告書の中から、以下の2県のデータを追加しました。

岐阜県 -  784件
三重県 - 1,099件

現在 総数で、12,037 件です。

図書室では、一般の方への図書の貸出しは行っておりません。閲覧のみのご利用となります。
詳しくは、「図書室のご利用について」 をご覧ください。


3/16/2018

平成30年度発掘調査予定遺跡

Filed under: - palace @ 5:00 pm

愛知県埋蔵文化財センターは、平成30年度に以下の遺跡を発掘調査する予定です。

================================
 1.石原遺跡・ハラビ平遺跡・中村遺跡
 2.滝瀬遺跡
  *設楽町 調査予定期間:平成30年4月〜平成31年1月 調査面積:14,000平米

 3.牛寺遺跡
  *豊田市 調査予定期間:平成30年10月〜平成31年2月 調査面積:800平米

 4.北丹波・東流遺跡
  *稲沢市 調査予定期間:平成30年4月〜7月 調査面積:630平米

 5.一色青海遺跡
  *稲沢市 調査予定期間:平成30年4月〜8月 調査面積:1,300平米

 6.清洲城下町遺跡
  *清須市 調査予定期間:平成30年6月〜9月 調査面積:1,280平米

 7.下懸遺跡
  *安城市 調査予定期間:平成30年12月〜平成31年2月 調査面積:900平米
================================


3/12/2018

新設楽発見伝4 配布資料のPDFを公開

Filed under: - palace @ 2:00 pm

 平成30年3 月3日(土)に行われた「新設楽発見伝4」(設楽ダム関連遺跡発掘調査成果報告会)の資料集PDFをダウンロードページに掲載しました。
 どうぞ、ご活用ください。

開催日:平成30年 3月3日(土)
    午後1時〜午後4時
会 場:設楽町田口特産物振興センター
参加費:無料 申込不要

主催:設楽町教育委員会,国土交通省中部地方整備局設楽ダム工事事務所,(公財)愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター,愛知県教育委員会

====<<主な内容>>================================================
**今年度の発掘調査成果を発表し、出土遺物も展示します。また、大名倉地区の縄文時代を考えます。

 平成29年度設楽ダム関連の発掘調査           野口哲也(愛知県教育委員会)
 大畑遺跡の発掘調査                  鈴木恵介(愛知県埋蔵文化財センター)
 マサノ沢遺跡の発掘調査                永井宏幸(愛知県埋蔵文化財センター)
 西地・東地遺跡(にしじひがしじいせき)の整理調査   川添和暁(愛知県埋蔵文化財センター)
 講演 私たちが北設楽で縄文時代の遺跡の調査をしたころ 平野吾郎(磐田市文化財保護審議会会長)
 座談会 大名倉地区の縄文時代
      平野吾郎・川添和暁・永井邦仁(愛知県埋蔵文化財センター)   
=================================================================

ダウンロードサイト


10 queries. 0.014 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.