rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

**いろいろな情報









*考古学アーカイブ












**考古学を学ぶ

my weblog : 201012

12/27/2010

車塚遺跡(岡崎市) 地元説明会のおしらせ

Filed under: - palace @ 8:45 am

◎調査課の鈴木恵介です。

 愛知県埋蔵文化財センターでは、平成22年度10月より岡崎市岩津町車塚遺跡の調査を行ってきました。調査の成果について地元の皆様にご報告させていただくため、地元説明会を開催することとなりました。


1 日時 平成23年1月8日(土曜日)午前10時〜正午まで(雨天の場合中止)
2 場所 岡崎市岩津町 車塚遺跡調査区
3 内容 調査成果の説明、出土品の展示
    (一部の出土品は手に取ってご覧いただくことができます)
4 主催 (公益)愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター
     電話0567−67−4163 http://www.maibun.com
     岡崎詰所 電話0564−66−8285
5 駐車場 駐車スペースがありませんので、公共交通機関をご利用ください。
      名鉄バス「仁木」下車 徒歩10分(奥殿陣屋・川向・足助 行き)

今年度検出された遺構について
 今年度の車塚遺跡の発掘調査では、古墳時代後期(7世紀代)と考えられる円墳が7基見つかりました。後世に壊されているため、墳丘や石室は完全な状態ではありませんが、そのうち1基の古墳は、墳丘を取り巻く列石を比較的良好な状態で確認できます。
 他の主な遺構は、古墳と時期を同じくする小石室を持つ墳丘を1基、弥生時代の方形周溝墓も1基検出できました。出土遺物には須恵器、耳環等があります。
 現地は、矢作川の対岸を見通すことができる丘陵上に位置しています。小さな尾根の中に古墳が密集して検出された状況は、西三河においては極めて珍しい状況です。周辺では過去に同じく古墳時代後期(6世紀代から7世紀後半頃)の岩津古墳群・天神山古墳群においても調査が行われており、岡崎市北部地域、岩津町周辺での後期古墳の分布状況を再検証する上で重要な発見と言えるでしょう。
全景
▲調査区全景

建物跡
▲調査区

地図
▲会場付近

耳輪

石室

 なお、当日は岡崎市教育委員会社会教育課様のご好意により、岩津1号墳石室内部を見学することができます。(岩津1号墳は車塚遺跡説明会場より南へ徒歩5分。見学可能時間は11:00〜13:00までを予定しています。)
 岩津1号墳の石室見学についても、雨天時は中止とさせていただきますのでご了承ください。


10 queries. 0.010 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.