rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

my weblog : 202010

10/16/2020

花の木古墳群・花の木遺跡 発掘調査地元説明会開催のお知らせ

Filed under: - palace @ 5:30 pm

 今年度の5月より花の木古墳群・花の木遺跡の発掘調査を進めてまいりました。

 花の木古墳群は古墳時代前期から中期にかけて造られた古墳群と考えられています。現在 5 基の古墳を調査しており、各古墳群の周溝や過去に調査された 2 号墳の状況がわかってきましたので、皆さまにご覧いただきたく地元説明会を下記のように開催いたします。
< ご案内PDF 315KB>
南山
▲3号墳周溝検出状況

南山
▲7号墳周溝内壺出土状況

1 開催日 令和2年11月3日(火)
     *少雨決行、荒天の場合は中止といたします。

2 開催時間 午前10時から正午まで、午後1時から午後3時まで
      時間内に自由に見学
     (見学に際して人数を制限する場合があります。)

3 開催場所 豊川市大木町新道付近(愛知県立宝陵高校付近)
南山

4 主  催 公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団
       愛知県埋蔵文化財センター

5 問い合わせ 公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団
        愛知県埋蔵文化財センター
       TEL 0567-67-4163(担当:池本・早野・社本)
       当日連絡先(早野携帯電話 080-1571-4991)

6 その他
  ※入場の際にはマスクの着用、手指の消毒、検温へのご協力お願いいたします。
  ※参加者名簿への記入にご協力お願いいたします。
  ※足元が悪いので動きやすい服装や履物でご参加ください。
  ※荒天中止の場合、ホームページ http://www.maibun.com/でお知らせします。


花の木古墳群・花の木遺跡発掘調査だよりをアップしました!

Filed under: - palace @ 5:00 pm

豊川市内に所在する 花の木古墳群・花の木遺跡から、発掘調査だよりが届きました。
今回、No.1からNo.5までを一挙に公開しました。
是非とも、ご覧ください!
花の木だより


10/15/2020

南山町遺跡の地元説明会の資料をアップロード!

Filed under: - palace @ 8:20 am

 去る10月11日に行われた南山町遺跡の地元説明会の資料をアップロードしました!

写真1


10/9/2020

南山町遺跡発掘調査通信 第3号 をアップロードしました。

Filed under: - palace @ 4:26 pm

南山町遺跡発掘調査通信 第3号 をアップロードしました。

ダウンロードサイトよりご利用ください。
ダウンロードサイト:http://www.maibun.com/modules/mydownloads/


10/8/2020

設楽発掘通信 No.56 をアップロード!

Filed under: - palace @ 11:36 am

設楽発掘通信 No.56 をアップロードしました。

ダウンロードサイトよりご利用ください。
ダウンロードサイト:http://www.maibun.com/modules/mydownloads/

発掘通信56


10/7/2020

胡桃窪遺跡の地元説明会の資料をアップロードしました!

Filed under: - palace @ 5:09 pm

 去る9月19日に行われた胡桃窪遺跡の地元説明会の資料をアップロードしました!

写真1


YAYOI・モダンデザイン

Filed under: - palace @ 3:16 pm

埋文展タイトル

2020年10月10日(土)~ 12月13日(日)
毎週月曜日休館。ただし11月23日(月)は開館、24日(火)は休館。
*10月10日(土)は開会式のため、観覧は午前11時からとなります。
埋文展チラシ ダウンロードは、陶磁美術館のサイトからお願いします。

< <展覧会の概要>>
 弥生の文化は、縄文とは対照的に機能性や普遍性を志向し、プロダクトの形や紋様は端正な造形をとることに特徴があります。こうした造形は、日本の伝統的な美の源流になると同時に、現在の私たちにとってもモダンと感じられます。

 本展では、弥生時代の土器、石器、木器、骨角器、金属器の、かたち、色彩、絵画・紋様に焦点をあて、そのデザインや美を紹介します。近年の発掘調査によって出土した代表的な遺物が一堂に集まる貴重な機会であり、弥生時代を美とデザインの観点からとらえる、過去に類を見ない展覧会です。

=====================================

1 会期 2020 年10 月10 日(土)から12 月13 日(日)まで
  休館日:毎週月曜日(ただし、11 月23 日(月・祝)は開館、11 月24 日(火)は休館)

2 開館時間 午前9時30 分から午後4時30 分まで(入館は午後4時まで)
  ※ただし、10 月10 日(土)は開会式のため観覧は午前11 時から

3 会場 愛知県陶磁美術館 本館1階 第1展示室・第2展示室
  (瀬戸市南山口町234 番地 電話:0561-84-7474(代表))

4 主催 愛知県陶磁美術館
  公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター

5 共催 中日新聞社

6 後援 愛知県教育委員会、愛知高速交通株式会社(リニモ)

7 助成 芸術文化振興基金(独立行政法人日本芸術文化振興会)

8 観覧料
  一般 900 円(団体720 円)、高大生 700 円(団体560 円) 中学生以下無料
    *( )内は20 名以上の団体料金
=====================================
< <関連事業>>
○全て聴講無料、事前申込不要。定員100 名
 (1)記念対談「弥生の美を語る」
   出演:松木武彦(まつぎたけひこ)氏(国立歴史民俗博物館教授)
      橋本麻里(はしもとまり)氏(永青文庫副館長)
   日時:10 月18 日(日) 午後1時30 分から午後3時まで
   場所:本館地下1階講堂

(2)考古学セミナー「あいちの考古学2020」
   日時:①12 月5日(土) 午後1時から午後4時まで
      ②12 月6日(日) 午前10 時30 分から午後4時まで
   場所:本館地下1階講堂、講堂前ホール
   内容:①・プレゼンテーション・ポスターセッション
       (愛知県内外の考古学関係団体が発表を行います)
       ・弥生バザール
       (弥生関連グッズ新商品・人気商品の展示即売)
      ②・ポスターセッション
       ・弥生バザール
       ・記念講演「弥生時代とは、何だったのか?」
         講師:深澤芳樹(ふかさわよしき)氏(元・奈良文化財研究所副所長)
       ・シンポジウム「弥生サミット」
       (本展の主要出品資料が出土した遺跡等を発掘調査した担当者が集い、語ります。)

(3)解説講座「YAYOIデザインを語る」
   日時・内容:①11 月14 日(土) 午後1時30 分から午後3時まで「弥生のかたち」
         ②11 月28 日(土) 午後1時30 分から午後3時まで「弥生の紋様」
   場所:本館地下1階講堂
   講師:樋上 昇(ひがみ のぼる)(愛知県埋蔵文化財センター主任専門員)


10/1/2020

考古学体験ツアー(子供向け)開催のお知らせ!

Filed under: - palace @ 8:49 am

体験ツアー
 愛知県埋蔵文化財(あいちけんまいぞうぶんかざい)センターは、考古学(こうこがく)の発掘調査(はっくつちょうさ)をしています。
 ツアーでは、ふだん入れないセンターの中を見学(けんがく)してまわります。
 弓矢(ゆみや)や拓本(たくほん)の体験や、「ツボつり」のゲームもありますよ!

ご案内ちらし 1.1M

 開催日:11月7日(土) 午前10時から12時(受付 9時30分)
 場 所:愛知県埋蔵文化財調査センター 2階 研修室
  〒498-0017 愛知県弥富市前ケ須町野方802-24
  電話:0567-67-4163

 対 象:小学生・中学生(保護者の方も参加できます。)
 参加費:無料
募集人数:先着10名程度! *必ず事前にお申し込みください。

*参加のお申し込みは、お電話にて、調査課(0567−67−4163)まで!
 なおお申し込みは、保護者の方でお願いします。お名前・ご連絡先・学年などをお尋ねします。
*受付時間:平日9時30分から16時まで
体験ツアー


10 queries. 0.017 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.