rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

my weblog : 栗狭間遺跡 調査速報

1/5/2015

栗狭間遺跡 調査速報

Filed under: - palace @ 2:28 pm

◎調査課の鈴木恵介です。

 栗狭間遺跡の発掘調査は、最終のB 区での調査を続行中です。今回の報告では、栗狭間遺跡の中でも古い時代の縄文時代についての特集です。
 栗狭間遺跡の発掘調査は、谷間の広い面積を調査したので、縄文時代の土器、石器が含まれる包含層の範囲がおおよそ把握できました。

 写真↓の部分では、縄文時代早期の押型文土器( 約8000 年前) が見つかりました。( 下の写真の土器)。線で囲まれた部分には縄文時代晩期( 約3000 年前) の条痕文土器、石器が多く見つかっています。山の土質が柔らかいため、流された土器、石器が谷に溜まっていると考えています。

 縄文時代晩期の土器、石器は黄色の土から、縄文時代早期の土器は黒い土から出土します。


▲押型文土器


▲条痕文土器( 約3000 年前) の発掘状況


▲チャート製 石匙ーいしさじー( 縄文時代)


▲サヌカイト製? 石匙( 縄文時代)


▲安山岩製 石匙( 縄文時代)


▲黒曜石製 剥片ー はくへんー( 縄文時代) 縦およそ2cm


▲黒曜石製 剥片 ( 縄文時代) 縦およそ2cm


▲黒曜石製 剥片 ( 縄文時代) 縦およそ3cm


▲黒曜石製 石鏃( 縄文時代) 縦およそ2cm


▲下呂石製 石鏃( 縄文時代) 縦およそ2cm


▲チャート製 石鏃( 縄文時代) 縦およそ3cm


▲下呂石製 スクレイパー?( 縄文時代) 縦およそ5cm


▲天狗棚(設楽町)の黒曜石? ( 縄文時代)幅およそ5cm


▲凝灰岩 石器素材( 縄文時代)縦およそ20cm


▲馬見塚(まみづか)式土器( 縄文時代晩期後半) 幅およそ20cm


▲圧痕のある土器底部( 縄文時代晩期) 幅およそ 10cm


▲条痕文土器( 縄文時代晩期) 幅およそ 5cm


RSS feed for comments on this post.

ƤˤϡޤȤդƤޤ

Ȥ

ʤߥȤդ뤳ȤϽޤ

12 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.