rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

my weblog : 栗狭間遺跡(豊田市)の調査速報

11/26/2014

栗狭間遺跡(豊田市)の調査速報

Filed under: - palace @ 4:13 pm

◎調査課の鈴木恵介です。

栗狭間遺跡の発掘調査は、最終のB 区での調査が本格化しました。B 区は南東向きの幅広斜面で構成され、立地が良好です。以前から遺構・遺物の出土が期待されていますが、早くもその片鱗が見えはじめました。この写真は午前中に撮影したものですが、日当りも良好です。

▽成果報告会を開催しました。
 去る10 月25 日( 土) に下山交流館において2014 年度上半期の発掘調査成果報告会に参加させていただきました。
 調査成果の報告では約50 名の方が参加くださり、遺物展示コーナーでは間近で遺物をご覧いただきました。
 下半期の成果報告会も実施する予定です。ぜひお越し下さい。

▽掘立柱建物跡(ほったてばしらたてものあと)
 穴を掘って, その中に柱を立てる構造の建物跡です。穴がいくつも見えています。現在のような床を持った建物の可能性があります。大きさは、長さ約6m、幅約4m を想定しています。まだ調査中ですので、詳しい結果は後日の報告にて。

▽石匙(いしさじ)- チャート製-
 石を見事に加工し、突起の部分も造り出されています。栗狭間遺跡のA 区でも、すでに似た形状の石匙が出土しています。縄文時代のものと思われます。

▽ C 区の調査
C 区の調査は補足調査を除き、終了しました。南北に延びる尾根の先端部に広がる堆積層から縄文時代の土器・石器等が見つかっています。


RSS feed for comments on this post.

ƤˤϡޤȤդƤޤ

Ȥ

ʤߥȤդ뤳ȤϽޤ

12 queries. 0.009 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.