rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

my weblog : 蔵平遺跡(豊田市)の調査速報

7/31/2014

蔵平遺跡(豊田市)の調査速報

Filed under: - palace @ 8:48 am

○調査課の町田です。


▲ 14A 区(北から望む)

 蔵平遺跡は今年度、2400 ㎡を調査する予定です。谷を挟んで14A 区(東側斜面)と14B 区(西側斜面)に分かれています。現在、その14A 区を調査中です。
 表土からは炭焼窯やその付属施設の平場などが確認されています。
 調査区東側の標高の高い斜面から、柱穴を伴う竪穴(たてあな)状遺構が見つかっています。その床面からは熱を受けて赤く焼け締まっている2カ所以上のカマド・炉跡と推定される焼土範囲が確認されています。その北側のやや低い位置から、石組みのカマドを伴う小規模な竪穴状遺構も見つかりました。そこからは墨で文字が書かれた灰釉(かいゆう)陶器碗が出土しています。
 また、その他、高い位置の斜面から漁に用いる網の土製の錘(おもり)が複数見つかっていることも注目されます。


▲竪穴状遺構から見つかった裏側に墨書きが施された 灰釉陶器碗の底部(「本」と読めます。)


▲柱穴とカマド・炉跡を伴う竪穴(たてあな)状遺構


RSS feed for comments on this post.

ƤˤϡޤȤդƤޤ

Ȥ

ʤߥȤդ뤳ȤϽޤ

12 queries. 0.010 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.