rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

my weblog : 栗狭間遺跡(くりはざま)遺跡の調査速報 その2

10/25/2012

栗狭間遺跡(くりはざま)遺跡の調査速報 その2

Filed under: - palace @ 8:45 am

☆栗狭間遺跡のドングリピット発見!

◎調査課の蔭山です。

 豊田市下山地区にある栗狭間遺跡です。前回紹介しました川の上流部分を9月から調査しました。その結果、上流からの川が合流する手前の川辺で、ドングリピット(ドングリの貯蔵穴と思われる遺構)が2基みつかりました。

円形
▲写真1:栗狭間遺跡Bb 区遠景(北より)
 前回紹介した調査区は写真の発掘調査区の下側(北側)です。

川
▲写真2:ドングリピットが見つかった川(北東より)
 岩場を蛇行して流れています。

ピット
▲写真3:ドングリピット(西より)
 ドングリピットは川の最下層でみつかりました。川の堆積層は腐植物を多く含んだ黒色シルトで、中世以後に溜まったものです。写真の奥、右のドングリピットが032SK、写真手前、左のドングリピットが033SK です。

032SK
▲写真4:ドングリピット(032SK)発見時
 032SK を見つけたときの状況、地表面にドングリが点在しています。

032SK拡大
▲写真5:ドングリピット(032SK)アップ

032SK断面
▲写真6:ドングリピット(032SK)断面(西より)
 長径は80cm ほどで、深さ4cm の穴でした。穴の上部は川の流れにより削られたものと考えられます。


RSS feed for comments on this post.

ƤˤϡޤȤդƤޤ

Ȥ

ʤߥȤդ뤳ȤϽޤ

12 queries. 0.009 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.