rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

メインメニュー

ブログ月別一覧

my weblog : 栗狭間遺跡(くりはざま)遺跡の調査速報

9/5/2012

栗狭間遺跡(くりはざま)遺跡の調査速報

Filed under: - palace @ 8:45 am

◎調査課の蔭山です。
 現在、豊田市下山田代町所在の栗狭間(くりはざま)遺跡の発掘調査をしています。8月下旬から発掘調査を始め、最初の調査区であるBa 区の調査がほぼ終了しました。今回はその調査成果を紹介します。

 Ba 区は南北の谷にある水田部分を調査し、縄文時代晩期から近代にかけての自然河道跡が見つかりました。川辺にあるような遺構は確認できませんでしたが、縄文時代晩期から江戸時代の遺物が出土しました。

調査区
▲写真1:栗狭間遺跡Ba 区の全景写真(南から)
 蛇行して流れる自然河道跡がみつかりました。

磨製石斧
▲写真2:縄文時代の磨製石斧
 縄文時代の磨製石斧が自然河道跡の西肩より出土しました。完形です(どこも欠けていません)!

剥片
▲写真3:縄文時代の剥片
 縄文時代の石器作りにともなうチャートの縦長剥片です。黒くて細長いもので、タテに長く割られています。

**9月15日に開催する「下山田代地区内遺跡 地元説明会」にて、磨製石斧などの展示を行います。
是非お越し下さい。


RSS feed for comments on this post.

ƤˤϡޤȤդƤޤ

Ȥ

ʤߥȤդ뤳ȤϽޤ

12 queries. 0.009 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.