rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

ニュース

投稿者: palace 投稿日時: 2020/4/23 14:35:26 (325 ヒット)
講座

毎年、センターで開催している連続歴史講座。
5月に開催予定としておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大予防のために、開催時期を変更いたします。
次の開催予定は、夏の終わり頃を予定しております。
開催日が決定しましたら、また、お知らせをします。

まずは、講座の内容をご案内しておきます。乞うご期待!

*「建物の考古学」と題して建物を巡る考古学的研究成果の公表を行います。
 第1回 「建物の変遷と屋敷の成立」     鈴木正貴  主任専門員
 第2回 「弥生時代の建物と建築材」     樋上 昇  主任専門員
 第3回 「礎石建物―古代寺院を中心にー」  河嶋優輝  調査研究主事
 第4回 「はじまりのムラー滝瀬遺跡―」   早野浩二  調査研究専門員

【お問い合わせ先】
  愛知県埋蔵文化財センター 
   〒498-0017  愛知県弥富市前ケ須町野方 802-24
   Tel. 0567-67-4163  Fax.0567-67-3054
   E-Mail doki@maibun.com


投稿者: palace 投稿日時: 2020/2/28 10:00:00 (266 ヒット)
講座

2月29日(土)に開催を予定していました歴史講座「発掘された西三河の城2」について、新型コロナウイルス感染予防のため中止します。
中止となりました歴史講座の資料は、こちらからダウンロードサイトより入手できます。


ダウンロードサイト > 講座資料 > 2019年度



投稿者: palace 投稿日時: 2020/2/25 17:04:32 (207 ヒット)
講座

コロナウイルス 対策のため、今週末の歴史講座「発掘された西三河の城2」を中止します。

歴史講座「発掘された西三河の城2」
 日 時:令和2年2月29日(土)13:00〜16:00(12時30分開場)
 場 所:愛知県青年の家(岡崎市美合町並松1-2 tel:0564-51-2123)
 参加費:事前申込不要・無料

みなさま、どうぞご了承ください。


投稿者: palace 投稿日時: 2020/1/15 8:56:43 (217 ヒット)
講座

歴史講座「発掘された西三河の城2」

西三河地方では、室町時代から江戸時代にかけて、山城から平城まで多くの城が築かれます。
今回の歴史講座では、西三河に所在する城のうち、発掘調査が実施された5遺跡についてご報告いたします。
また同時に、出土遺物である内耳鍋の報告や土器などの展示も行います。

 日 時:令和2年2月29日(土)13:00〜16:00(12時30分開場)
 場 所:愛知県青年の家(岡崎市美合町並松1-2 tel:0564-51-2123)
 参加費:事前申込不要・無料
 定 員:192名

【お問い合わせ先】
  愛知県埋蔵文化財センター 
   〒498-0017  愛知県弥富市前ケ須町野方 802-24
   Tel. 0567-67-4163  Fax.0567-67-3054
   E-Mail doki@maibun.com

=プログラム=
 能見城跡(豊田市榊野町)    蔭山誠一(埋文セ)
 東端城跡(安城市東端町)    宮腰健司(埋文セ)
 御船城跡(豊田市御船町)    武部真木(埋文セ)
 大平本城跡(豊田市大平町)   池本正明(埋文セ)
 戦国時代のかわらけ       鈴木正貴(埋文セ)
 岡崎城跡(岡崎市康生町)    山口遥介(岡崎市教委)




ちらし


投稿者: palace 投稿日時: 2019/11/14 10:38:51 (334 ヒット)
講座

令和元年度 考古学セミナー

あいちの考古学2019

<<主催>>
  名古屋市博物館 (公財)愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター

<<開催日時>>
  12 月7 日(土) 13 時から16 時30 分(12 時30 分開場)
    ◎プレゼンテーション
  12 月8 日(日) 10 時から16 時(9 時30 分開場)
    ◎プレゼンテーション(10:10-11:20)
       *両日ともにポスターセッションを開催

<<チラシ>>
  ダウンロードはこちら!

<<シンポジウム>> 城下町を彩った金・銀・銅
  ★講演 「城下町を彩った金・銀・銅」 
   講師:沓名貴彦(独立行政法人 国立科学博物館 理工学研究部 科学技術史グループ 研究主幹)

  ◉事例報告1 「多気北畠氏遺跡」  熊崎 司(津市教育委員会)
  ◉事例報告2 「 鷺山遺跡群」    井川 祥子(岐阜市教育委員会)
  ◉事例報告3 「清洲城下町遺跡」  鈴木 正貴(愛知県埋蔵文化財センター)

  ○パネルディスカッション 
    パネラー:沓名 貴彦、熊崎 司、井川 祥子、鈴木 正貴、堀木 真美子(愛知県埋蔵文化財センター)
      司会:蔭山 誠一(愛知県埋蔵文化財センター)

<<プレゼンテーション>>
○12 月7 日(土) 13 時から16 時30 分
 河嶋 優輝(愛知県埋蔵文化財センター) 「愛知県の古代寺院における造営尺度の推定」
 林 順(名古屋大学大学院)      「横穴墓群にみられる階層構造の分析-静岡県域を対象として-」
 立原 遼平(青山学院大学大学院)    「古代のやきもの産地・猿投窯の施釉陶器-日光男体山の信仰と施釉陶器-」
 徳永 司(愛知学院大学大学院)    「愛知県新城市萩平遺跡A 地点隣接地第7 次調査の成果」
 下田 大真(愛知学院大学)       「第3 次古城山窯跡発掘調査報告」
 宮川 菜々子(愛知県陶磁美術館)    「雲錦手の研究-幹・葉・花の図像典拠に関する考察-」

○12 月8 日(日) 10 時から11 時20分
 白樫 淳(株式会社アコード)     「兄弟を探して-清洲城下町出土瓦編-」
 大原 涼子(四日市市教育委員会)    「久留倍官衙遺跡公園について」
 伊藤 聡(関市文化財保護センター)  「岐阜県関市古町遺跡発掘調査成果」

<<ポスターセッション>>
○12 月7 日(土) 13 時から16 時30 分/12 月8 日(日) 10 時から16 時
 愛知県埋蔵文化財センター
  「設楽地域の発掘調査成果ほか」
 青木 修・佐久間 真子・井上 あゆこ・宮川 菜々子・中野 耕司・鈴木 智恵・安藤 悟
  「雲錦手-春秋を彩る犬山焼-」
 青木 修・大西 遼・立原 遼平・中里 信之(東海窯業史研究会)
   「古代のやきもの産地・猿投窯の施釉陶器-白瓷生産の拡散と猿投窯系工人の動向を考える-」
 大原 涼子(四日市市教育委員会)
   「久留倍官衙遺跡公園について」
 白樫 淳(株式会社アコード)
   「兄弟を探して-清洲城下町出土瓦編-」
 早川 由香里(東海市教育委員会)
   「2019 年度 東海市畑間・東畑遺跡の発掘調査について」
 西尾市教育委員会
   「『新編 西尾市史 資料編1 考古』H31.3 刊行の紹介」
 山田 哲也(株式会社イビソク)
   「近年の発掘調査について」
 銅坂 有紗(春日井市教育委員会)
   「熊野高見遺跡・熊野水田遺跡」
 大塚 友恵(NPO 法人古代邇波の里・文化遺産ネットワーク)
   「学校における考古資料の活用」
 植田 美郷(安城市教育委員会)
   「史跡本證寺境内発掘調査成果」
 西村 誠治・植木 萌(ナカシャクリエイテブ株式会社)
   「文化財を用いた情報発信の一事例」
 竹原 弘展(株式会社パレオ・ラボ)
   「遺跡から出た何だコレ!?-科学分析で材質を探る-」
 吉田 真由美(鈴鹿市考古博物館)
   「土器で塩を作ってみた!」
 島田 莉菜・方 美樺(名古屋大学大学院)
   「2019 年度豊田市伊保古瓦出土地(伊保白鳳寺)の発掘調査」


(1) 2 3 4 ... 10 »
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.