rss ログイン
愛知県埋蔵文化財センター  - 公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団

ニュース

埋文 : 令和4年度 考古学セミナー あいちの考古学2022
投稿者: palace 投稿日時: 2022/9/29 9:50:31 (1016 ヒット)
埋文

令和4年度 考古学セミナー 「あいちの考古学2022」

<<参加申込>>
  各日先着100名
  参加費無料
  受付開始:10月3日 AM9:00
  
こちらのサイトから!


<<主催>>
  名古屋市博物館・(公財)愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター

<<開催日時>>
  10月22日(土) 13 時から16 時(12 時30 分開場)
    ◎シンポジウム「古代あいちの流通と交通」
    ◎ポスターセッション
  10月23日(日) 10 時から16 時(9 時30 分開場)
    ◎プレゼンテーション
    ◎ポスターセッション

<<チラシ>>
  ダウンロードはこちら!

<<シンポジウム>> 古代あいちの流通と交通
   10月22日(土) 13時から16時(12時30分開場)

 13:00~13:10 開会あいさつ
シンポジウム 「古代あいちの流通と交通」
 13:10~14:10 基調講演「古代の東海地方の流通と交通」                         
              近江 俊秀(文化庁 文化財第二課)
 14:10~14:20  -小休憩-
 14:20~14:25 趣旨説明  河嶋 優輝(愛知県埋蔵文化財センター)
 14:25~14:45 事例報告「集落の変遷から見た古代のあいち」                      
              永井 邦仁(愛知県埋蔵文化財センター)
 14:45~15:05 事例報告「古代寺院の展開からみた古代のあいち」                    
              梶原 義実(名古屋大学)
 15:05~15:25 事例報告「古代あいちにおける土師器甕の分布と流通」                  
              尾崎 綾亮(愛知県埋蔵文化財調査センター)
 15:25~14:35  -小休憩-
 15:35~16:00 パネルディスカッション
         (司会 河嶋 優輝、パネラー 近江 俊秀、永井 邦仁、梶原 義実、尾崎 綾亮)
 16:00        -終了-

<<プレゼンテーション>>
○10月23日(日) 10 時から16 時(9時30分開場)
 10:00~10:10 日程説明
<プレゼンテーション>
 10:10~10:30 「奈良県 曽我遺跡・墓ノ本遺跡土壌洗浄業務」                     
             白樫 淳(株式会社アコード)
 10:30~11:00 「先史時代人の行動復元2 – 川向東貝津遺跡ではどんな石が使われた?–」         
             神取 龍生・平井 義敏・田中 良・野村 啓輔・松田莉歩・加藤 大智・飯塚 寿音(東海石器研究会)
 11:00~11:10 -小休憩-
 11:10~11:30 「愛知県新城市萩平遺跡の発掘成果」                           
             杉山 歩夢・遠矢 仁(愛知学院大学大学院) 
 11:30~11:50 「馬越長火塚古墳群の発掘調査」                             
             岩原 剛(豊橋市文化財センター)
 11:50~12:00 宣伝タイム 各2 分程度
          1. 鈴鹿市考古博物館
          2. 株式会社アコード
          3. 犬山焼ミュージアム
 12:00~13:30 -昼休憩-
 13:30~14:00 「古湊を介した尾張産窯業製品の遠隔流通」                        
             中川 永(豊橋市美術博物館)
 14:00~14:20 「東海地域の角杯と皮袋形瓶について」                           
             陳 永強(名古屋大学大学院)
 14:20~14:30 -小休憩-
 14:30~14:50 「壬申の乱1350 年、久留倍官衙遺跡を紹介します」                   
             大原 涼子(くるべ古代歴史館)
 14:50~15:10 「中世猿投窯の特殊品生産〜瓦を中心として〜」              
             寺井 崇浩(愛知学院大学大学院)
 15:10~15:30 「犬山城大手門枡形跡( 犬山市福祉会館跡地)発掘調査」                 
             中野 拳弥(犬山市教育委員会)
 15:30~15:40 閉会挨拶
            *ポスターセッションは16:00まで開催

<<ポスターセッション>>
○10月22日(土) 13 時から16 時/10月23日(日) 10 時から16 時
  吉田真由美(鈴鹿市考古博物館)
    「古代の鈴鹿 国府・国分寺」
  中川永(豊橋市美術博物館)
    「古湊を介した尾張産窯業製品の遠隔流通­」
  白樫淳(株式会社アコード)
    「奈良県 曽我遺跡・墓ノ本遺跡土壌洗浄業務」
  青木修・佐久間真子・井上あゆこ・中野耕司・鈴木智恵( 犬山焼ミュージアム)
     「犬山焼調査報告―近代犬山焼の窯元について―」
  大原涼子・大野路彦(くるべ古代歴史館))
    「壬申の乱1350 年、久留倍官衙遺跡を紹介します」
  秋松大允・浅井飛音(名古屋大学)
    「御嵩町願興寺の発掘調査­」
  三田敦司・浅岡優(西尾市教育委員会)
    「平古1・2号墳(西尾市佐久島)の発掘調査成果」
  高尾将矢(株式会社ノガミ)
    「尾張名古屋博物会目録に描かれた考古遺物」
  安城市埋蔵文化財センター
    「安城市内の発掘調査成果」
  藤田尚(株式会社パレオ・ラボ)
    「みてみよう、さわってみよう、ヒトの骨」
  近藤匡志(株式会社イビソク)
    「文化財調査における新技術の紹介」
  神取龍生・平井義敏・田中良・野村啓輔・松田莉歩・加藤大智・飯塚寿音(東海石器研究会)
    「先史時代人の行動復元2‒川向東貝津遺跡ではどんな石が使われた?‒」
  加藤達(株式会社CUBIC)
    「3D モデルを用いた、遺構・遺物のデジタル実測支援について」
  陳永強(名古屋大学大学院)
    「東海地域の角杯と皮袋形瓶について」
  清水俊輝(田原市教育委員会)
    「伊川津貝塚・吉胡貝塚出土遺物の赤色顔料分析について」
  愛知県埋蔵文化財センター
    「設楽町 設楽ダム事業に伴う発掘調査2022­」

Printer Friendly Page Send this Story to a Friend
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.